ブログ

雇用継続給付の署名省略について

雇用保険には、雇用継続給付があります。
「育児休業」「介護休業」「高年齢」の3種類です。
これらは、対象となる労働者が申請者となるため、労働者の署名や押印が必要でした。

これが、事務簡略化として、予め労働者から同意を得ていれば不要となりました。
「申請について同意済」と記載します。

同意書のサンプルはこちらから

関連記事

  1. 『失業手当、時間単位で』
  2. 1月1日に育児・介護休業法が改正施行されました。
  3. 『厚生年金対象拡大か?』
  4. 『賃金請求権の時効が2年から3年へ』
  5. 『中小に「残業しわ寄せ」監視』
  6. 2019年4月以降の36協定
  7. 『マイナンバーカードが健康保険証に』
  8. 65歳以上の従業員も雇用保険の対象に

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP